トップ

製品紹介

PRODUCT

トップ

ハイテックが得意とするもの

従来の板線のみの技術から、丸線も作れる様になりました。

それにより、コストは従来の6分の1に抑える事が可能になりました。

当社で製作しているコイル巻き線は様々な種類があります。

下記は弊社製作品の一例です。

巻線の種類

モーター用コイル巻き線各種


※詳細情報を後ほど掲載いたします。

モーター用コイル巻き線各種
空芯コイル各種

空芯コイル各種


空芯コイルは、ボビン等の巻き枠に

まきつける巻線コイルと違って、線材同士が

接着された状態で銅線のみでコイル形状を

保持しています。従って、スペース効率がよく、

小型でかつ高性能が要求される電子機器に

多く使われています。その反面、一般的に

線材の材料費が高く、また巻線機も特殊な

ものになるため、空芯コイルはボビン巻の

巻線コイルに比べ高価なものになります。

ボビン巻きコイル各種


一般的にはボビンの名称で知られていますが、

他にもドラム・スプール・コイル・リール・巻枠と

様々な呼名があります。

連続的なものを巻き取る枠として用いられ、

鋼構造物に使用される溶接材料、電気機器に

使用される巻線用絶縁電線

(マグネットワイヤ)、

送電・通信に使用されるケーブルや光ファイバ、

衣類・釣り糸等の繊維、針金・ピアノ線等の鋼線、

紐・ロープ等・・・様々な用途でのご使用を

頂いております。

ボビン巻きコイル各種
スピンドル巻線各種

スピンドル巻線各種


※詳細情報を後ほど掲載いたします。

卓上巻線コイル各種


※詳細情報を後ほど掲載いたします。

卓上巻線コイル各種
ノズル巻線コイル各種

ノズル巻線コイル各種


※詳細情報を後ほど掲載いたします。

フライヤー巻線コイル各種


本体は固定したままで、電線の方を

回転させて本体に巻き付けながら

巻線を行います。モーターコアにフライヤーを

回転させて直接コイルを巻線する方式です。

フライヤー巻線コイル各種

詳しくはお問い合わせください

TEL 0595-96-0490

FAX 0595-96-0491

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る